ジパンググループに新決済手段「ペイトラ」登場

投稿者:

オンラインカジノを楽しみながらも、そのうち多くの人が悩んでいるのが「決済方法」ではないでしょう。
「どのオンラインカジノサイトを選ぼうか?」という悩みは、各サイトごとに特徴や得意分野、サポート体制やボーナスなど、優劣をつける基準は数多くあるとはいえ、基本的にはどのサイトで遊ぼうとも、自分自身の実力と運があれば、ある程度どのサイトでプレイしたとしてもそれなりに満足できるため、そこまで深刻ではありません。
そして、万人に共通する「絶対的な正解」もあります。
そのため、オンラインカジノは、自身の好きなサイトをいろいろ試しながら決めていくのが良いと思いますが、「決済方法」についてはそういうわけにはいかないのです。

もちろん、決済方法も、銀行振り込みからクレジットカードやプリペイドカード、ビットコインや電子決済サービス等、あらゆる方法がありサイトによって使えるもの、使えないものがくっきり分かれています。
しかし、この決済方法をどうするかによって、あなたの運や実力ではどうしても解決できない課題を抱えることにも解決することにもなるのです。
なかでも注目すべきは「入金・出金の管理のしやすさ」と「手数料の安さ」です。
これら2点は、オンラインカジノをするうえで、どうしても目をそらすことはできません。

ジパンググループに新決済手段ペイトラ登場

注目の新サービス「Paytra(ペイトラ)」登場

2019年に、多くの日本人が好き好んでプレイしている「ジパングカジノグループ」に、新しい電子決済システム「Paytra(ペイトラ)」が導入されました。
ジパングカジノとは、プレイテック系の日本人向けに改良されたカジノで、その名の通り日本人に長く愛され、日本人プレイヤー数No1の人気オンラインカジノです。

Paytra(ペイトラ)とは、オンライン上でスピーディーに資金の取引ができる電子決済サービスです。
口座開設方法はとても簡単で、公式ホームページからとび、簡単な個人情報を入力するだけですぐに作ることができます。
また、口座開設費はもちろん、維持費や休眠口座管理手数料や退会手数料なども一切かかりません。
しかも、独自の為替レートを採用しているため、着金の遅れをできる限り抑えスムーズな送金ができるサービスとして人気が出てきました。

手数料について、改めてまとめると新規登録料にはじまり、為替手数料、送金手数料、ペイトラから口座への振込手数料、退会手数料、休眠口座管理手数料、これらすべての手数料が無料です。
唯一必要なのは、ペイトラ口座への振込手数料くらいですが、これも日本国内にあるペイトラの代理業者の口座に振り込めばよりので、海外口座に送金するよりも圧倒的に安い金額で振り込むことができるのです。

ちなみに、先ほど少し触れた「為替レート」については、公式のホームページにも「独自レート」としか書かれていないため、本来のレートと比較したときどれくらいの差があるのかはこちら側には分からず、その時々に合わせて、ということになりますが、通常の為替レートで換金するよりは得できることの方が多そうです。

Paytra(ペイトラ)からカジノ口座への送金方法

ペイトラからカジノ口座への送金方法

①ペイトラのサイト(https://pay-tra.com/)から、
「メールアドレス」と「パスワード」を入力しログイン

②「加盟店に送金」をクリック
③送金先に情報を入力する
 加盟店名:振込みたいカジノ名を選んでください
【ジパングカジノ・ラッキーベイビーカジノ・カジノジャンボリー】
 加盟店での自身のIDを入力
 送金額(USD)を半角数字で入力
④「確認画面へすすむ」ボタンをクリック
⑤送金確認画面で、「この加盟店に送金する」をクリック

いかがでしょうか。
とても簡単に希望するオンラインカジノの口座へ振り込むことが出来ます。
※加盟店への、最低送金額は、US20ドルです。

Paytra(ペイトラ)から銀行口座への引き出し方

次に、オンラインカジノに勝ち、ペイトラに貯まったお金を自身の銀行口座に引き出す方法について説明します。
こちらも先ほど同様、ペイトラのサイトからログインし、画面中央の「口座に引き出し」のボタンをクリックし、画面の案内に沿って進めていってください。
初回引き出しの場合のみ、「銀行口座の登録はこちら」に進み、新たな登録が必要ですが、それ以外は画面の四肢に従っていけば難しくありません。
※金融機関への最低出金学はUS50ドルで、出金限度額は1日US20,000ドルです。

クレジットカードは便利?

クレジットカードは便利

参考までに、オンラインカジノの口座への振込自体は、クレジットカード使って行うこともできます。
口座の開口など、初期設定が必要ない分、入金行為自体はとても簡単ですが2つのデメリットがあります。
一つは、入金はクレジットカードでできたとしても、出金処理はクレジットカードではできないからです。
この場合、入金はクレジットカードで行い、出金は電子決済システムを使う、というように使い分けないといけなくなります。
もう一つは、そもそもクレジットカード会社側が、オンラインカジノへの入金行為自体を承認していない場合があるということです。
オンラインカジノは、あくまでもギャンブルですので、返済されない可能性があるのであればそもそも使うことすら禁じようということで、全く使えないというケースがクレジットカード会社によってよく起こります。
特に、銀行系のカード会社などは絶望的です。
参考までに頭に入れておいてください。

現在、ペイトラが使えるオンラインカジノは、先述の通りジパングカジノグループ3サイトのみです。
3サイトで遊ぶ方には、メリットも大きく必須級のサービスと言えるでしょう。
今後、他のサイトでも使えるようになれば、もっとユーザーが増えることは間違いないでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です