オンラインカジノの安全性と利便性

投稿者:

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは

オンラインカジノは、海外では既に親しまれている、合法的なネットカジノの一つです。
日本国内からももちろんプレイをすることが可能で、チップを購入して、お金を賭けることが出来ます。勝てば大きく稼ぐことも可能ですし、豊富なゲームの数々を、好きな時間帯に自由に楽しめるのです。
ギャンブルといってもさまざまなギャンブルがありますが、オンラインカジノは、24時間365日営業をしていて、自分スタイルで自由に楽しめるのがその魅力です。

オンラインカジノは自由度が高く、賭ける金額も自分で自由に設定をする事が出来ます。
1ドル以下の金額から賭けることが出来て、無料ゲームで手堅く戦略を練ってから、実際にお金を賭けることが出来ます。
美しいグラフィックに、そして壮大なサウンド、そして操作性の高い面白いゲームが揃っているサイトが多く、日本語化されているので、英語が苦手でも楽しめます。
今は、数千ものオンラインカジノがありますが、大手の人気オンラインカジノで遊べば、その安全性も確立されているので、プレイヤーは問題なく安全に遊べるといえるでしょう。

オンラインカジノは安全か

オンラインカジノは安全なのかと疑問を抱く方も少なくありません。
従来までの賭博というと、危険、イカサマというイメージがあり、なんとなく手を出しにくいイメージがありました。
オンラインカジノもその例外ではなく、日本国内で浸透していないこともあり、イカサマや不正が相次いでいるのではないかと怪しいイメージもあります。

しかし、オンラインカジノの安全性は確立されており、既にその安全性は政府からも認められています。
オンラインカジノを運営するためには、まずは政府から許可証を取得する必要があり、ライセンスが発行されるまでにはさまざまなことを調べられます。
たとえば、企業の財務状況や現状、経緯や、透明性などもチェックされますし、オンラインカジノを運営するための、資金力なども必要となります。
高額なライセンス料を支払うことが出来るほどの一流企業でなければ、そもそもライセンスの申請をすることすら難しくなります。

また、その後も第三者機関から、ソフトウェアの公平性やペイアウト率などが厳しくチェックされ、定期的に監査を受けています。
継続して運営するためにはこれほどまでに厳しい監査をクリアしなければならないので、その安全性は確実ともいえるでしょう。

日本国内から遊んでも問題はないのか

日本国内から遊んでも問題はないのか

オンラインカジノは、日本国内から遊んでも問題はないのかという点について疑問を持っている方も多いです。
オンラインカジノは、賭博なので、違法なのではないかというイメージがありますが、賭博を立証させるためには対抗犯、もしくは必要的共犯を立証さえる必要があり、つまりは胴元とプレイヤーを同時に摘発しなければならないという条件があります。
オンラインカジノは海外が拠点となり、胴元が国外にありますので、賭博罪の適用外であるいう意見が広まっています。
今後日本政府でどのように進んでいくのかは分かりませんが、海外拠点である以上、日本の法律でこれを裁くことは非常に難しいので、取り締まりを受けたとしても、処罰される可能性はないと考えて良いでしょう。

オンラインカジノとイカサマ

オンラインカジノと不正についてですが、オンラインカジノは、第三者機関による監査を受けており、そしてその公平性がデータとして公表されています。
全てのオンラインカジノが安全とはいえませんが、イカサマのサイトは淘汰されており、以前よりも安全に遊べるサイトが増えています。
しかし、これは多くの大手の優良オンラインカジノに関する話であり、元々ライセンスを所持していない違法オンラインカジノについては話は別となります。
また、「インカジ」と呼ばれるネットカジノについてもイカサマが横行しているので、気を付けるようにしましょう。

インカジとは?その危険性

インカジの危険性

オンラインカジノが提供されている、カジノカフェとして知られているのが「インカジ」です。

インカジは、オンラインカジノがネットカフェのような店内で出来るということで、話題となっていますが、摘発の対象となっています。
主に繁華街でひっそりと営業されていて、暴力団の資金源となっていることでも知られています。
インカジは、摘発が相次いでおり、店内で金銭のやりとりが行われているということから、同じオンラインカジノでもこちらは立派な賭博罪となり、逮捕される可能性が極めて高いです。
足を踏み入れたプレイヤーも、警察が踏み込めば、一斉に逮捕されてしまう可能性がありますので、注意をするようにしましょう。

オンラインカジノは安全性が高いですが、こちらのインカジは全くの別物であり、不正やインチキなどもまさにやりたい放題となっています。
プレイヤー側にメリットは全くありませんので、キャッチなどで声をかけられても、ついていかないようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です